浜名湖スター(鰻)うなぎならフルハシまでお気軽にご相談ください!

トップ  »  浜名湖うなぎ  »  美容と健康

美容と健康

長生きの秘訣は鰻?

江戸時代、平賀源内が土用の丑の日には「う」のつく鰻を食べようと謳い、日本中で夏バテ防止に鰻が食べられるようになったと言います。 しかし実際にはずっと昔から、鰻は滋養強壮として食べられてきました。


健康長寿
  • ビタミンB1は牛乳の25倍、カルシウムは1.5倍、亜鉛は9倍
  • ビタミンB2は魚介類で含有率№1
  • 脂質の中にはEPAやDHAがたっぷり。生活習慣病予防に◎
  • ジューシーだからこそ、豊富なビタミンA・E・Dをしっかり吸収
  • ビタミンAはチーズの約4倍、玉子の約6倍

色んな栄養をたくさん含んでいる鰻は、ただ体力を付けるだけではありません。 身体の抵抗力を上げ、視覚、皮膚、血液、脳、代謝、味覚等、体中の至る所の調子を整えてくれます。

【監修:フルハシ専属栄養士 古橋宏枝】

若返りの秘訣は鰻?

健康長寿

鰻には美肌に良いと人気な「良質のコラーゲン」がたっぷり詰まっていますが、同じように飛びぬけて大量に含んでいる「ビタミンA」が実は凄いのです。 人間の体は細胞の集まりで出来ています。その細胞が「細胞分裂を繰り返す=生きている」ということになります。 細胞は何回の細胞分裂を繰り返すと通常、死を迎えます。これが老化の始まりです。 ビタミンAにはこの細胞の老化を防ぐ効果があるのです!

ビタミンAは身体の全ての細胞に必要なのですが、肌に対してはターンオーバー(皮膚細胞の生まれ変わり)を28日に整えてくれます。 28日は赤ちゃんと同じ周期で、通常、紫外線を浴びて生活してると60日程度に延びてきます。 ターンオーバーが遅くなると、肌に張りを失い、傷やシミが残りやすくなります。 いつまでも美しくいるために、ビタミンAをしっかり摂って、赤ちゃんと同じペースで肌を生まれ変わらせてあげましょう。

因みに、脂やビタミンDと一緒にとるとAの吸収率があがります。 ビタミンEも抗酸化力が高いです。「酸化」=「老化」なので、これら全てのビタミンを豊富に含む「鰻」は、美容にうってつけです。

【監修:全国美肌コンテスト700人中No.1エステサロン「ラヴニール」】

「べっぴんさん」は鰻から

健康長寿

ところで、美人を表す「べっぴん」と言う言葉は「鰻の看板」から来ているのは知っていますか? 浜名湖より少し西にある豊橋市には、江戸時代に東海道五十三次34番目の宿場町「吉田宿」が栄えていました。 当時は「吉田通れば2階から招く」と謳われる程、大変賑わっていたそうです。 そんな吉田宿の本陣の跡地に、「丸よ」という大評判の鰻屋が建ちました。 ある日、「丸よ」の鰻が「頗(すこぶる)別品」だという看板を掲げて売り出した所、日本中に広まり、「べっぴん」はいつの日か、美味しい物から美人にまで指す言葉に変わっていったのです。 科学的にも語源的にも「鰻」は美人の源です。大好きな人とドキドキワクワクするデートや結婚式に向けて、貴方も「鰻美人」になってみませんか?

【監修:TVに引っ張り凧!創業100年余の老舗鰻屋「丸よ」】

安らぎの秘訣は鰻?

健康長寿

古来より生活に溶け込み、多くの日本人に愛されている「浜松の鰻」は、環境省の「かおり風景百選」に選ばれています。 特に長い間慣れ親しんだ臭いには、人は安らぎや心地よさを感じるそうです。 市内を少し歩けば、数十件ある鰻屋から外に漏れ出す「鰻の蒲焼」の香ばしく甘い香りに自然と包まれます。 弊社でも、そのような伝統ある香りを受け継ぐ自家製タレがございます。 フルハシのタレは二代目が日本中で醤油を探し回った末、やっと巡り会えた萩の甘口醤油を素にした逸品です。 長い時間かけて煮込んで生まれる鰻のタレを一嗅ぎすれば、昔懐かしき日本の情景を思い出し、日々のストレスから解放してくれる事でしょう。

【監修:㈲フルハシ創業者 古橋秀雄】



浜名湖スターうなぎ 養鰻業 有限会社フルハシ
住所:静岡県浜松市西区雄踏町山崎4193-8
電話 053-592-1001 FAX 053-592-8689